SSブログ

 戸田さちえ イラスト展    2020年11月2日(月) [Art]

 先週末から一関市東山町で戸田さちえさんのイラスト展が始まっています。

 
 IMG_4960[1].jpg

 かつて数年間暮らしたノルウェーや北欧の暮らしをイラストにしています。

 いつも子どもたちの可愛いイラストの印象ですが、今回はちょっとちがう雰囲気?

 北欧で暮らしたことがあるなんて、ホントうらやましいわ(^^)/~~~。


 さちえさんのブログや、インスタも写真が素晴らしく、きれいです
 ブログ http://sachipu1833.blog.fc2.com/

 11月8日(日)まで、石と賢治のミュージアム、9時~17時。
 4日(木)休館日。さちえさんは土・日在廊の予定だそうです。

 
 東山町図書館で今回のイラスト展の応援企画として、「北欧と子どもの本」の企画展を行っています。絵本や福祉大国デンマークの本など約250点を展示しています。 
 http://sachipu1833.blog.fc2.com/blog-entry-819.html


  IMG_4962[1].jpg

 おいものせなかで、さちえさんのポストカードも販売しています。1枚150円。

 12月にはさちえさんの来年のカレンダーも入ります。店頭売りは限定少部数なので、事前のご予約をおすすめします。A4の縦半分のサイズで大豆インク使用。プレゼントに最適です。500円。



nice!(0)  コメント(0) 

 ボーダレス・アート     2020年10月22日(木) [Art]

 先週の秋冬展示会を終えて、ひと息ついた定休日は恒例の山に水汲みと温泉。

 そして、たまたま見た、るんびにい美術館のチラシで面白そうだと行ってきました。https://kourinkai.net/museum-lumbi/index.html

 IMG_4866[1].jpg

 小野寺晶さんの個展。カラフルな色を縦横無尽に駆使した絵。
 絶妙な配色と力強さに圧倒される大作が並びます。

 IMG_4859[1].jpg

 小野寺さんは小さい頃から自閉症の障害を持っています。

 知的障害を持つ人の描く絵や作品はどこか天才的で、言葉を失います。
 計算していない、無意識だからいいのか、よくわからないけれど、すごい。


 IMG_4863[1].jpg

 帰り際、入り口の近くで素敵な柄のネクタイに立ち止まりました。
 これは、るんびにいの作品かと思ったら違うようです。


 IMG_4864[1].jpg

 ヘラルボニーという会社?で作っているようで、こんなにおしゃれなのは東京かなとサイトを調べたら、花巻だというので、またびっくりしました。

 障碍者のアートをハンカチやネクタイなどの製品にして販売。障碍者の賃金も増やしたいと取り組んでいます。

 すごい、えらい、画期的だ!若者が、「福祉を傘に、云々」といいながら、よくやっている、頑張っているなあと。

 ヘラルボニー https://www.heralbony.jp/

 
 それにしても、東京芸術大学美術館でやっていた「あるがままのアート…人知れず表現し続ける者たち」の企画展をテレビの「日曜美術館」で知って、すごいなあと感嘆して、本当に行きたかった。

 「あるがままのアート…」https://www.museum.or.jp/event/95257

  動画 https://www.bing.com/videos/search?q=%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e8%8a%b8%e5%a4%a7%e7%be%8e%e8%a1%93%e9%a4%a8&docid=608029767231278190&mid=43B1AA7807EAD4C03F0443B1AA7807EAD4C03F04&view=detail&FORM=VIRE


nice!(0)  コメント(0) 

 わたなべゆう展      2020年6月8日(月) [Art]

 友人の画家の個展が、先週末から始まりました。

 千葉ですが、近郊の方で絵に興味ある方はぜひ行って見てください。

   IMG_4254[1].jpg

 3月のブログに書いたのですが、コージさんの親友で、彼のような絵が描きたいと目標にしていた方です。20代の頃、放浪していて知り合って、一緒に路上で絵を売って、2000円くらい売れたら、その日食べれるから店じまいという暮らし。ゆうの絵が一番売れたんだとコージさんは言ってました。

 その後、日雇いをしながら絵を描き続けていたゆうさんは、美術界の芥川賞といわれる安井賞を受賞し、絵だけで食べていける日本でも数少ない画家です。 

 彼の絵の雰囲気や色、質感は、学んで得られるるものではない、自由で筋の通った生き方から出る独特のものでファンは多く、私も大好きです。

 3月末に花巻に来る予定でしたが、彼の突然の訃報の知らせに山梨まで行ってきました。

 今回の個展に向けて制作中の様子がアトリエにそのまま残されてて、残念無念です。

 彼がいないはじめての個展です。娘さんがいらっしゃる日もあります。

   IMG_4255[1].jpg



nice!(0)  コメント(0) 

 アップリンクの映画見放題   2020年4月24日(金) [Art]

 フェアトレードの服の展示会を行っています。2016年5月のフェアトレード月間に、映画「ザ・トュルー・コスト~真の代償」の上映会と講演会を行いました。

 2013年の4月24日のバングラデシュの縫製工場ラナプラザの崩落事故を機に、ファストファッションの裏側を描いたドキュメンタリー映画で、多くの人に観てほしい映画です。

 ザ・トュルー・コストhttps://www.cinemo.info/38m 予告編あります。

 DVDの販売されており、レンタル視聴もできるようです。
 配給元のユナイテッド・ピープルは社会を変えるドキュメンタリー映画を多く扱っている会社です。https://unitedpeople.jp/

 
 また、私が好きな映画館でアップリンクというのが東京にあります。
 新型コロナの影響で休館になり、オンラインの特別プランが始まりました。

 映画見放題https://www.uplink.co.jp/news/2020/53445

 アップリンクの60本の映画が3ヶ月見放題で2980円!
 寄付込み見放題5000円から、クーポンがふたつ!?

 このクーポンふたつというのがわからなくて、昨日問い合せました。
 担当者がとてもていねいに説明して下さり、そのまま紹介します。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 寄付込み見放題には、見放題(3か月)のクーポンが二つ付いております。

 例①)クーポン(1)を使用して、本日(4/23)より視聴開始[→]7/22まで見放題
 さらに・・・クーポン(2)を使用して、7/23より視聴開始[→]10/22まで見放題
 お一人様のご使用で、最長6か月間見放題がお楽しみいただけます。
 
 例②)クーポン(1)を新田様がご使用。
    クーポン(2)をお友達へプレゼント
 それぞれ3か月見放題がお楽しみいただけます。

 尚、クーポンの使用期限が2020年8月31日までとなっておりますので、ご利用は8/31にまでにお願い致します。

 見放題の購入の仕方については、以下へまとめております。
 ※決済はクレジットカード(VISA、MASTER、AMEX)のみとなっております。
 ※JCBカードはご利用できません。
 https://uplink-co.square.site/faq?  fbclid=IwAR1IMlaK6u53IZzPmZJwKYK16nGgpyRm_EpxpyZEJPbYsXFOd_ydWw-Vz00

 その他UPLINK Cloudについては以下にまとめております。
 https://www.uplink.co.jp/cloud/faq/

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 これはとてもお得だと思います。私のようなアナログ派には初めはオンラインで観るのにてこずるのですが、以前こちらの寄付で見放題のプレゼントがあった時に何度も聞いて観ることができました。

 今度はパソコンとテレビをつないでテレビ画面で映画を観れたらなあと。

 どこもですが、臨時休館は経営的にも大変だと思います。また再開できる日まで応援していきたいですね。

 皆さんのお知り合いで映画好きの方に、よかったら広めてください。


 明日の展示会は、ほづみさんは11時半頃から午後4時までおります。
 明後日の日曜日は、午後5時までおります。

 今日ほづみさんは展示会に顔を出したかと思ったら、自前の服を何着か持参して、お目当ての展示の服と合わせて試着していました。「あら、意外に全部合うわ」とおしゃれに何通りにも着こなすのです。さすがだなー。皆さんも自前の服持参で、ほづみさんにコーディネートを相談するのも大いにありです(*^^*)。


     IMG_3931[1].jpg

 
nice!(0)  コメント(0) 

 KUDANZ佐々木玄のМV   2010年1月13日(月) [Art]

 今日はまた、びっくりのお客さまが来ました。

 佐々木玄(げん)。コージさんの花巻の友人の息子さんで、何十年ぶりかなあ。私の記憶では、子どもの頃にしか会ったことがなかったから、大きくなってはじめてかも。可愛い奥さんと一緒に来てくれました。

 私も会えて特にうれしかったのは、彼は歌を歌ってて、そのМV(ミュージック・ビデオ)に、私たち夫婦がチラッと出ているよと前に聞いていたから。



 それは、私とコージさんが結婚した秋に、花巻の友人たちが山の奥の川原で結婚祝いのパーティーを開いてくれました。行ってからキノコや山菜を採って、川で魚を釣って、火を起こして、調理して、焚火を囲み、お酒を飲んで、夜はそれぞれ持参のテントで寝て。

 東京から岩手に移り住んだ私には、この自然の中でのお祝いパーティーがとても新鮮でした。その時撮っていたビデオの一コマが玄の歌にのせて、流れます。


 「風の輪郭(りんかく)」という彼の作詞・作曲の歌。曲も映像も、とても私は好き。


 今から30年余り前のビデオだから、玄が3~4歳かな、今は亡き彼のお母さんが川で山菜を洗っている後ろ姿、コージさんと私が一瞬だけ映ります。この時ビデオを撮っていたなんて知らなくて、こんな時もあったなあと懐かしく、うれしい贈り物です。

 
 なぜあのビデオを入れたかったの?という私の問いに、「東日本大震災の後の岩手の美しい四季を撮りたかったのと、幼少期の豊かな山や川の思い出を入れたかったから」という玄。

 「コージさんが奥にいるから、お線香を上げてくれる?」と言ったら、玄は「え、ほんとですか!」と喜んで、飾っている作品にも感心して、「ニッタさんのあの若い頃は本当にカッコよかった。ああいう顔は今はいないですよ。日本人じゃないみたいというか」

 「え?縄文人か?(笑)若い頃は顔はイケメンだったけど、中味はピーマンだった」


 音楽活動と大好きな山菜・キノコ・渓流釣りで山によく行くという玄。どうしたら、玄のように好きなことを仕事にできるのかなと言うと、「続けていることかな」。音楽をはじめたのが中一の時だから、もう20年以上やっていると。

 東京と仙台を中心にライブ活動をやっているので、行ってみて下さい。


 KUDANZhttp://www.kudanz.com/home/のYou Tubuの項目から「風の輪郭」を検索すると、5年前のですが、そのМVが見れます。こちら、ぜひ見て下さい。


 
nice!(0)  コメント(0) 

 新田コージ展が終わりました     2019年7月1日(月) [Art]

 先週の土曜日、新田コージ展が1ヶ月半の会期で終了致しました。

 遠くは東京から来て下さった方もいらっしゃいました。県内も久慈や一関、盛岡から、多くの方がコージさんの個展に足を運んで頂き、本当に有難うございました。

 今日、作品を搬出に、引き取りに行ってきました。

 作品も何点か売れていて、コージさんにと来場者からのお酒などのプレゼントも頂き、ポストカードも売れて、諄子美術館さんには本当に感謝でいっぱいです。


 個展の最終日に訪れた後にカフェに寄ってくれたコージさんの古い友人は、奥の部屋の祭壇を初めて見て、よかった、ありがとうと言ってくれました。

 3月に一周忌を終えた時から、カフェの一室に祭壇があるのは異様かなと隅っこに縮小する予定でしたが、まだそのままです。若い子はのぞいてびっくりするかもと思いながら。

  
 先日、久しぶりに来店してくれた方が、喜んでお線香をあげてくれ、「このままでいいよ!」と、その場でここで家族葬を行ったこともぴったりだねと。キリスト教会の牧師さんです。お連れの女性の方が、まあ私もそのような感じねと。え?

 おしゃれな雰囲気の彼女(70代)は、自分の最後はすべて段取りをつけていて、直葬ですと。じきそう?と聞いたら、葬式はしない。棺桶はアマゾンで段ボールの組み立ての7000円くらいのを買いました。大事な手紙を3通、娘に棺桶に入れてねと伝えていて、遺骨はフランスの可愛い砂糖壺を用意しているの。すべて終わってから、お知らせする友人リストも託しているし、お墓は子孫が管理するのが大変だから、教会に皆さんと一緒に祈ってもらえればいいわ。


 びっくりしました。すごいなー、まだまだお元気なのに、いつ何があってもいいようにと、自分の後始末のことまで段取りをきちんとつけているなんて。

 アマゾンの棺桶かー。確かに、木の棺桶は高い、すぐ燃やされるのにね。
 うちには腐るほど段ボールあったから、コージさんが生前、自分の棺桶は段ボールでいいよと、作品の箱を上手く作ったように、おしゃれに作ってくれたらよかったのに(笑)。


 1年以上たっても、「やっと来れました、祭壇があってよかった」という人もいるので、まだしばらくはいいかな。作品も戻ってきたので、コージの部屋を彼のミニギャラリーにしよう。



 
nice!(0)  コメント(0) 

 新田コージ展は来週まで     2019年6月18日(火) [Art]

     IMG_2316[1].jpg

 今日は北上市の諄子美術館へ、新田コージ展に初日以来行ってきました。
 本当は頻繁に顔を出したいと思いつつ、なかなか行けず、やっと今日行けて。

 たくさんの方が観に来て下さり、本当にありがたいです( ;∀;)。


 諄子美術館では、コージさんの初期の作品を10点所蔵しています。
 今回はその作品もすべて展示されていて、貴重な個展です。

     IMG_2311[1].jpg 
    これは、一番最初の作品のようです。

     IMG_2303[1].jpg

 6月29日(土)までです。月・木休館ですが、ぜひおいでください。

    IMG_2315[1].jpg

 この後ろの壁には、40歳の時の初個展のクレヨン画の原画も展示しています。

   絵葉書.jpg

 その時につくった絵葉書5枚セットもあります。

 駅の駐車場の駐車券を持参されると、ビル内でパンチして無料になります。


nice!(0)  コメント(0) 

 コージ展とタイマグラ      2019年5月19日(日) [Art]

    コージ展花 (2).jpg

 新田コージ展に素敵なお花のプレゼントです!白と淡いピンクの色合いがなんとも優しい清楚な感じです。いやあ、私にピッタリの雰囲気だわ(笑)。

 お花を届けて下さったのは、コージさんを慕ってくれていた画家Sさん。うれしいです。

 館長の諄子さんが、私に見せたいけれど、どうしようと言っているのを、たまたま会場にいたやまちゃんが小耳にはさんで、「あの、私これからおいもさんに行くので、写真撮って見せますよ!」というので、私に届きました。


 やまちゃんは、早池峰のふもとのタイマグラで民宿「フィールドノート」の女将さん。めったに山を下りないのに(笑)、今日は花巻で自主上映の映画に来て、その後北上のコージ展に行って、おいもに調味料の買い物に来ました。成長した息子さんを連れて。

 「駐車場から、お花を抱えてきた男性がいて、お花やさんかと思ったわ。映画の後、先に個展かおいもか迷ったけど、先においもに来ていたら、お花を見せることできなかったね」

 「すごいタイミングだね!コージさんがさせたのかなあ!?」と二人でよかったね!と。


 やまちゃんは、コージさんの個展は、東京でたまたま上京時に訪ねた京橋のギャラリー以来10年ぶりだそうで、「よかったよー」と。その時のエピソードを話してくれました。

 絵の背景のツヤをほめたら、コージさん曰く「オリーブオイルを塗っているんだよ」。ふーん、そうなんだとやまちゃんが頷いてる脇で、居合わせた私が、「は?うちの(フェアトレードのエクストラバージンの)オリーブオイル?あんないいのをいつの間に絵に使ってたの!」と、顔が急に引きつっていたとか(笑)。
 
      絵2.jpg


 タイマグラに泊まりに行ったのは、もう10数年前でずっと行けなかった。また行きたいな。相部屋、家族と一緒のご飯、薪のお風呂。今どき珍しい、人のつながりやあたたかみ満載の民宿。あの、私人見知りなんですけど大丈夫かなあと言ったら、「は?」とやまちゃん。フィールドノートの食事はおいしい。だって、うちの調味料使っているんだもの(^^ゞ。

 息子さんが春から番頭になって頑張っているようで、楽しみですね。
 フィールドノートのブログ http://taimagura.cocolog-nifty.com/blog/
 フェイスブックやインスタグラムもはじめたとのこと。息子さん主導で。

 
 ほぼ満開のモッコウバラ撮り忘れたので、近日中に撮ってUPします。


 
nice!(0)  コメント(0) 

 新田コージ展       2019年5月18日(土) [Art]

 今日から北上で「新田コージ展」が始まりました。

     IMG_2141[1].jpg

 館長さんが、コージさんのヘタだけど、とても味のある字を飾ってくれました。

     IMG_2128[1].jpg

 オープニングには、10名近い方が来て下さり、乾杯。花巻の詩人、照井良平さんが天国のコージさんに、朗々たる響く声で即興詩を朗読してくださいました。素晴らしかった。

     IMG_2137[1].jpg

 奥の常設スペースには、美術館所蔵の初期の頃の作品が展示されています。

     IMG_2135[1].jpg

 鉄クズ、麻布、種、魚の骨、廃材、段ボール、材料は無尽蔵にあり、これからも面白い作品をまだまだ制作できたのに…。本人は無念、私たちはつくづく残念です。

 今回美術館の所蔵品等をのぞき、販売できる遺作の展示は31点です。

 6月29日(土)まで行われています。月・木休館。11時~16時。200円。
 駐車券は中でパンチして無料になります。

 
nice!(0)  コメント(0) 

 新田コージ展 in 北上       2019年5月6日(月・祝) [Art]

 ヒマです。きのう、いいかげんな書き方をしたせいか、いや元々繁盛店ではないからか、店を開けててもほとんどお客さん来ません。なので、夜私を悩ませるブログも昼間から書けるし、休みの日のブログはしんどいから、ま、いいか!

        訂正.jpg


 午前中に北上の諄子美術館へ、新田コージ展の展示作品を届けてきました。夕べは作品リストづくりに時間がかかって寝たのが午前3時近く。起きたのが9時15分前、ひえー!今日は珍しく9時にお客さまが来店予定だ。この際すっぴんで、いや、どうせ出かけるならやっぱ化けよう!と、パパッと弾丸で塗ったくる。朝メシ前に顔つくるこの執念はなんなんだ?


 また余計な話をしてしまいました(^^ゞ。さあ、諄子美術館へ行ってみよう!

      IMG_2072[1].jpg

 北上駅前のビルの5階にあります。エレベーターで上がります。

      IMG_2076[1].jpg 

 駐車場は北上駅に向かって左側の駅前北駐車場に。左手の小さな郵便局の角を曲がります。駐車券は必ず持参してください。

      IMG_2077[1].jpg

 1階にはお店が入っていて、サービスカウンターのこの機械で自分でパンチすると、駐車料金が3時間無料になります。おおー。これをしないと、ふつうに駐車料金がかかります。

        IMG_2074[1].jpg


 5月18日(土)~6月29日(土)月・木曜日休館 11時~16時 入館料200円です。
 
 館長の及川諄子さんは、コージさんが初めて作品を発表した「まちかどアート土澤」で見て衝撃を受けられ、初期の作品を購入され、美術館として合わせて10点所蔵されています。


 DMハガキの3点はいずれも初期の作品。私はエネルギッシュで粗削りな感じの初期のが好きです。所蔵品以外に今回35点の作品を展示しています。ぜひ、会期中にご覧ください。


       葉書ウラ訂正.jpg


 ブログ書いたらクローズよ~♪ のつもりが、結局いつもの閉店時間…。
 とほほ、まったくもう(;^ω^)。要領の悪い、ワタシだす。。。



nice!(2)  コメント(0)