SSブログ
前の10件 | -

 ビッグイシュー最新号入荷    2022年5月17日(火) [ビッグイシュー]

 ビッグイシュー5月15日号が入荷しました。

 スペシャル・インタビューは又吉直樹さん。社会の隅にいる弱者に寄り添った人を小説に書き、インタビューも優しいです。

 IMG_7917[1].jpg


  IMG_7918[1].jpg


 裏表紙を見たら、本の広告が。

 IMG_7921[1].jpg

 人気の連載「ホームレスの人生相談」は、一般の人の悩みにホームレスの人がていねいに回答するのですが、とても優しくてほっこりします。

 その下には、料理研究家の枝元なおみさんが、美味しくて簡単な料理のレシピを紹介しています。それがなんと1冊の本になりました。面白そうです、元気が出そうです。

 IMG_7923[1].jpg

 元ホームレスの人たちのダンス集団の記事もありました。

 IMG_7919[1].jpg


nice!(0)  コメント(0) 

 ネパリ・バザーロの訪問     2022年5月15日(日) [お店のこと]

 昨日は、フェアトレード団体で長くおつきあいしているネパリ・バザーロの代表の高橋百合香さんが来店されました。

 発行しているカタログ「つなぐ・つながる」の化粧品クーネのページで掲載する私のインタビュー取材です。

 ちょうど、展示会でネパリ・バザーロの服を注文されたお客さまが受け取りに来店されて、服のご購入に百合香さんも喜ばれて、お客さまの出身が陸前高田で、椿油の話に盛り上がりました。


 クーネ化粧品は、東日本大震災で岩手の復興支援を精力的に続けてきたネパリ・バザーロが、陸前高田の椿油製油所を起こし、そこから生まれました。


 椿油を主成分に岩手の原料をふんだんに使い、無添加で保湿成分も豊富で使い心地抜群で、コスパも良く、私が使って自信を持って勧めています。

 商品開発当時、業界プロの美容部員さんが、「この品質では大手では3倍の販売価格をつける」というのが頷けるほどの品質。朝晩使っても2ヶ月は持つので、もっと高くしてもいいくらいですが、大量生産ではないし販路を広げるためにも利益を抑えて安くしています。なので、コスパ抜群です。

 クーネ http://www.kune.jp/


 クーネの話と29年間お店を続けてきた原動力などの質問に、「うーむ、原動力ね~」と、若い頃のインドのマザー・テレサの施設にボランテイアで「死を待つ人の家」に行った話に、「私も行きました!」と言う百合香さんに驚いて、その後孤児院に…と言うと「シシュバハン!」と二人で名前が同時に出たのにもびっくり。そんな経験をした人に会うこともなかったのです。


 いつもニコニコと元気でポジティブで、目をキラキラさせて質問をたくさん用意してきた(笑)百合香さん。最後に「若者へのメッセージがあれば」と言われて、難しいねーと笑いつつ、「安いものにはワケがある、私たちが何を買うか選ぶかで世の中を変えられる」という話に、「本当にそうですね!」と頷いていました。


 百合香さんは、花巻の後は電車で陸前高田に向かい、椿を植樹した土地の草刈りや椿油の工房を訪ねていきました。休日もよく仕事や出張を喜んでこなしているという若い代表です。


 いや、元ネパリ・バザーロ代表の土屋春代さんがすごい方で、横浜のマザー・テレサみたいな人で(^_^;)、東日本大震災後にネパリ・バザーロはスタッフ自費で毎週のように岩手・宮城に沢山のご飯を作って温泉ツアーの支援に駆けつけて、百合香さんは土屋さんを敬愛し、背中を追っかけてきた人です。


 今回も土屋さんは一足先に、復興に協力した野田村の山ぶどうワイナリーの訪問に行っているとのことで、百合香さんにネパリを任せてからは、念願の風来坊(笑)になって、沖縄・福島・岩手と相変わらず弱い立場の人たちの支援に飛び回っています。


 ネパリ・バザーロは、規模としてはスタッフも少なく、小さなフェアトレード団体ですが、その理念や活動、想いがとてつなく熱く、温かく、大きくて、すごいです。
 全国に熱いファンがいるのはカタログのお手紙や震災時の支援金額からもわかります。

 
 私は1997年から25年間、僭越ながら想いを共にする同志をとして勝手に思い(笑)、今回久々にカタログに出させて頂くのはとても光栄に思います。楽しみにしています。

 ネパリ・バザーロ https://www.verda.bz/
 タイムリーな情報は、https://www.facebook.com/nbazaro/posts/4952696798173806



nice!(0)  コメント(0) 

 今週の新商品と生もの      2022年5月12日(木) [おすすめ商品]

 今週は生ものの週です。昨日バナナが入荷しました。1~2週間は日持ちします。
 ブラウニーは今日入荷。今回は5種類です。お早めに。

   IMG_7897[1].jpg

 夏の季節商品、ところてんで作ったトコゼリーも入荷しました。税込み200円。

  IMG_7894[1].jpg

 フェアトレードのネパールのはちみつ、お客さまの要望で久々に入りました。
 チウリとルディロ。税抜き1800円と2000円です。

   IMG_7896[1].jpg


  新商品のルイボスティーが出ました。432円!?安すぎて、こわい(^▽^;)。

  IMG_7898[1].jpg
 
 菊池牧場のベーコン、生ハムが長らく欠品していましたが、熟成するのを待っていて、やっと販売できます。今回はとてもいい感じで、美味しそうなベーコンと生ハムです。

   IMG_7915[1].jpg
 左上ベーコン、その右が生ハム、手前左から、レバーケーゼ、ビアブルスト、リントビアシンケン、シンケンブルスト、右の腸詰はハーフサイズで奥からウインナー、フランクフルト。バイスブルスト。


 明日のヤサイノイトウさんの野菜は、ヤーコンです。今日のわらしべ農園さんの野菜は、ルッコラ、パクチー、水菜、三つ葉、ほうれん草などの葉物が少し残っています。

 
 


nice!(0)  コメント(0) 

 添加物・化学物質・香害の冊子   2022年5月11日(水) [香害・合成洗剤]

  IMG_7884[1].jpg タイム


 4月から食品の表示から無添加という記載がなくなるということを聞いて、慌ててどういうことなのか日本消費者連盟に問い合わせました。3月のことです。

 4月の消費者レポートに情報が掲載されましたが、その件はまた後で報告します。

 日本消費者連盟は暮らしの問題を取り上げて、貴重な情報を伝えています。
 テーマに沿って、わかりやすい冊子が発行されているので、取り寄せました。

 IMG_7656[1].jpg

 この中で、添加物や暮らしの中の危険なテーマは人気で、すぐに売れました。
 遅い投稿ですみません。



nice!(0)  コメント(0) 

 モッコウバラ     2022年510日(月) [暮らし]

 今クリーピングタイムが地面にピンクの花を咲かせています。
 タイムの花が咲くと、次は黄色いモッコウバラが咲く、毎年の光景でした。

 でも、今年は悲しいことに、バラが枯れてしまいました( ;∀;)。
 ほんの少しだけ、葉っぱが出て、ちょろっと花が咲き始めました。

  IMG_7876[1].jpg

   IMG_7878[1].jpg

 このホームページのコンセプトの所に載せているのが、うちの看板娘のばら…。
 勝手に花巻一すごいのではと思っていたほど。あああ、約20年頑張ったね。

 さて、新たに植え替えるか、移植するか?プロと相談して、何とかします!


 移植というのは、こちらはカフェの窓の西日除けに、4年前位前に植えたモッコウバラが成長が早くて窓を覆うほど元気に暴れて(^_^;)、これを移そうかと。

   IMG_7881[1].jpg

 今たくさんのつぼみをつけています。でも、バラの移植は難しいようです。

 今日は、倉庫の片付け、草取り、植物の手入れ、久々に薪割り、めげた。



nice!(0)  コメント(0) 

 春夏展示会は明日で終わり    2022年5月8日(土) [フェアトレード]

 フェアトレードの服の春夏展示会、今年も明日がいよいよ最終日です。

 今回も連休最終日までの約2週間の長丁場の展示会でした。

 岩手日日さんと岩手日報さんに取材して頂いたことで、初めての方も来られ,ました。
 少しでもフェアトレードのことを知って、商品を見てもらうのはうれしいです。


 毎回感動のエピソードもあります。

 お店の常連のTさんは6日に花巻に用があり、展示会は5日で終わったと思っていたら、ブログでまだ展示していると知って、初めて展示会に来てくれました。

 「フェアトレードの服は価格も高いだろうと思っていたので、ブログで価格もお知らせしてくれて、よかったです」というTさん。

 私はブログで紹介した服が1万円以上の手織りだったので、オーガニックコットンのトップスで5000円位のもあるよと言えばよかったなあ、高いイメージを持たせたかなーと(*'ω'*)。


 Tさんは「質のいいものはわかっていますよ」と試着して、予算と相談しながらブラウスとパンツを選んで、「今日は縁があったと思って。とことん長く着ます!」


 毎年の展示会で今季の1枚を選んでくれる常連さんにも頭が下がりますが、Tさんのようにフェアトレードの服を初購入の方にも感動で、本当にうれしいです( ;∀;)。

 途上国の生産者はもちろんですが、製品になるまで苦労してきたネパリ・バザーロとピープルツリーのフェアトレード団体も服が1枚売れれば喜び、販売するお店(おいも)も喜ぶ、使う方もハッピーになるというみんなが喜ぶ、フェアトレードの服です。


 明日午後3時頃まで展示会の服はそのまま見れて、返却の片づけに入ります。
 午後1時頃かな、ほづみさんが、私のお昼のために来てくれます。


 また展示会のことをしつこく書くことに筆が進まず、うーんと書きながら、ラムちびちび、ちびちび、ちびちび……う、気持ち悪くなった(-"-)。


  IMG_7875[1].jpg


nice!(0)  コメント(0) 

 春に素敵な絵を観に行こう    2022年5月6日(金) [Art]

 今やっている、おすすめのアート展のお知らせです。
 
   IMG_7872[1].jpg

 「葉っぱといっしょにはなうたを」戸田さちえイラスト展
 
 いつもイラストどでお世話になっている、人気のさちえさんの絵の作品展です。

 カフェくるみは東和町のこっぽら土沢の地下にあり、1階の雑貨屋さんにっちがやっています。5月9日(月)はにっちでパン屋ルーツの月1の出張販売があります。ぜひ、にっちとくるみにお立ち寄りください。
 にっちのブログ https://blog.goo.ne.jp/niche20140501


  IMG_7868[1].jpg

  IMG_7869[1].jpg

 高橋正明さんは、おいもがカフェを始める前に指導して頂いた、夫の古い友人です。
 盛岡で老舗のコーヒー自家焙煎の喫茶クラムボンを営むかたわら、とても素敵なネコの絵を描いていました。その原画展が7月までレトロな洋館で展示されています。

 画文集「心象風景 ねこ町のクラムボン」はおいもでも販売しています。1300円。


  IMG_7871[1].jpg

 その喫茶クラムボンで夫の新田コージが30年近く前、初個展を行った時に、作品を買って下さったのがたんのそのこさん。当時の明るいクレヨン画の作品を気に入ってくれました。


 たんのさんは、陶土を使った重厚でいて、何とも言えない複雑な色彩の作品を制作しています。
 ご案内が遅くなりましたが、14日(土)まで水沢のGallery ANでやっています。ぜひ、足を運んでみてください(*^^*)。


nice!(1)  コメント(0) 

 展示会の服はまだ見れます!   2022年5月5日(木) [おすすめ商品]

 今日はいいお天気で暑いくらいでした。連休中に、おいもにご来店下さった皆様に感謝です。

 フェアトレードの春夏展示会は今日で会期終了です。ご来場、有難うございました。

 週末はフェアトレード団体も休みで、日曜日にお借りした服の返却作業を行うため、あと2~3日展示会の服はそのままにしておきます。

 生産者と団体のためにも、1枚でも多くフェアトレードの服を見てもらい、購入に結びつけば支援にもなり、買う側もハッピーになるのではと欲を出して延しています(;^ω^)。

 連休中来れなかった方もあきらめずに、どうぞ見にいらしてください。


 今日のわらしべ農園さんの野菜は葉物がたくさん入荷し、人気でした。残っている野菜は、わさび菜、水菜、ルッコラ、三葉、春菊、小松菜、チャイブ、ルバーブ。

 明日のヤサイノイトウさんの野菜は、ヤーコン、ネギ坊主、ニラ。


 フェアトレードチョコがさすがに5月になって、どんどん少なくなっています。
 種類も全16種類から、今は半分に。夏はお休み、次の入荷は10月下旬です。


 
nice!(0)  コメント(0) 

 ワクチン後遺症の映画上映会    2022年5月4日(水) [コロナとワクチン]

 春夏展示会に、明日ほづみさんが来てくれます!ぜひ、いらしてください。


 盛岡市・北上市で大好評だった映画「ワクチン後遺症」の上映会があります。

 5月7日(土)遠野市、あえりあ遠野。

  IMG_E7866[1].jpg 

 5月8日(日)花巻市石鳥谷町の健考館。

  IMG_E7863[1].jpg

  IMG_E7864[1].jpg

 
 西和賀町のさわうち協立診療所がワクチン後遺症外来を行っています。
 所長の田中佳博先生は夫が信頼していた主治医で、おいものお客さまです。

  IMG_E7867[1].jpg

 診療所には、おいもにあるような食・健康・環境・人権・社会・生き方などに関する本が待合室にたくさんあり、書棚が素晴らしいです。借りることもできると思います。素敵な医院です。


nice!(1)  コメント(0) 

 ビッグイシュー最新号入荷   2022年5月3日(火・祝) [ビッグイシュー]

 ビッグイシュー5月1日号が入荷しました。表紙はオードリー・ヘップバーン。

   IMG_7819[1].jpg

 息をのむような美しさと品の良さ。この時代の女優だからか?オードリーは特別?


   IMG_7820[1].jpg

 特集の‘カビの世界‘も少し専門的ですが、なかなか面白いです。


  IMG_7821[1].jpg


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -