SSブログ

 モッコウバラ     2022年510日(月) [暮らし]

 今クリーピングタイムが地面にピンクの花を咲かせています。
 タイムの花が咲くと、次は黄色いモッコウバラが咲く、毎年の光景でした。

 でも、今年は悲しいことに、バラが枯れてしまいました( ;∀;)。
 ほんの少しだけ、葉っぱが出て、ちょろっと花が咲き始めました。

  IMG_7876[1].jpg

   IMG_7878[1].jpg

 このホームページのコンセプトの所に載せているのが、うちの看板娘のばら…。
 勝手に花巻一すごいのではと思っていたほど。あああ、約20年頑張ったね。

 さて、新たに植え替えるか、移植するか?プロと相談して、何とかします!


 移植というのは、こちらはカフェの窓の西日除けに、4年前位前に植えたモッコウバラが成長が早くて窓を覆うほど元気に暴れて(^_^;)、これを移そうかと。

   IMG_7881[1].jpg

 今たくさんのつぼみをつけています。でも、バラの移植は難しいようです。

 今日は、倉庫の片付け、草取り、植物の手入れ、久々に薪割り、めげた。



nice!(0)  コメント(0) 

 冬じたくと薪割り        2021年12月7日(火) [暮らし]

 先週ちらっと雪が降りましたが、まだ本格的な冬の寒さにならず、助かってます。
 今年は遅いのか、暖かいのか?今のうちに冬支度をやらねばと、焦るばかり。

 きのうは雪が降る前に、年内最後の水汲みに。雪がないと、水汲みもラクです。
 その後は、しもやけが出始めた手足のために温泉で温まりのおきまりのコース(*^^*)。


  IMG_7239[1].jpg

 今日は薪の調達に行って、まず運べる量だけ持ってきて、来月位までは大丈夫かな。
 後ろのスペースが空いたので、鉄クズ少し積んで、ラーメン代位になった?うふふ。


 薪も節約して使うので、お客さんが来ない平日のカフェは焚かず、半分休業状態です。
 それでも「寒くてもいいです」という方もいて(;^ω^)、その時はファンヒーターで対応。


  IMG_7153[1].jpg

 山の木を伐ったので使うのであればと、お客さまから頂いた丸太の山。
 本当にありがたいです。ちゃんとストーブに入る長さに切ってくれて。

 さて、これを薪割りしなければと、毎日見ては「できるかなあ(*_*;」と眺めてるだけ。
 いっそ薪割り機を買おうか、いやいや運動のためにも斧で手割りだろうとか。

 これは2年は乾燥させるので、再来年用。でも、雪降る前に割らねばと焦る。

 薪割りの助っ人歓迎です!(*^。^*) コーヒーご馳走するよっ(笑)。

 なんて、すぐ人に頼らず、私がまず上手くできるようにならねばね(^▽^;)。


 あああーー、まだ窓のプチプチも全部やってない。低気密無断熱の家。



nice!(0)  コメント(0) 

 初夏の花      2021年6月9日(水) [暮らし]

 花が次々と咲く季節になりました。忙しい毎日でも、植物や花に癒されます。

   IMG_6202[1].jpg
 ハニーサックルは丈夫でつるが旺盛に伸びて、こんな個性的な花が咲きます。

   IMG_6211[1].jpg
 ティンカーベルという釣り鐘状のパープルのクレマチス。1輪だけこそっと。

   IMG_6210[1].jpg
 こちらも定番のクレマチス。植えて2~3年かな、まだ小さいですが花は素敵。

   IMG_6209[1].jpg

 ガウラまたは白蝶草。駐車場でどんどん増えて、7月から秋まで咲き続けます。
 もう咲いたなんて、今年は早いです!?

 バラも咲き始めました。私にはバラは難しいのですが、好きなので増やしたいな。

 今週土曜にランチのご予約が入っていて、他に数食分出せます。
 できれば明日までにご予約のご連絡をください。お願いいたします。

 
nice!(0)  コメント(0) 

 自転車から電気の修理まで   2021年3月31日(水) [暮らし]

 今日、ひと月前にうちの自転車を修理してくれた友人の息子さんが友人と来てくれました。(2/28のブログ)

 あの時に頼んだ自転車は、1週間くらいできれいに再生されて戻ってきました。

   IMG_5495[1].jpg

 このボロボロのサドルもブレーキなども新しく替えて最高のコンディションに。
 見た目の使い古した感じは消えませんが、乗り心地はとてもいいです。

 結局修理代がけっこうかかりましたが、あわや廃車にするところを、「これは元々いい自転車で直せば十分使えますよ」と言う彼の言葉に、すぐに使い捨てしないと指摘されたようで(^_^;)。


 自転車に乗る機会はあまりないのに、彼に修理してもらおうと思ったのは、彼が病気を抱えていて働きたくてもできなかったと聞いて、ぜひ応援したいと思ったのです。

 小さい頃から自転車が好きで趣味が高じて、部品から組み立てることもでき、大抵の修理もできるから、自分で仕事を始めたいと。電気の専門資格も高校で取ったとのこと。


 それで今日は、自宅の台所の照明が壊れて、ここ何ヶ月もスポットライトと電気スタンドでしのいできたのを、何とか明りを復活させたいとついでに見てもらいました。

  IMG_5674[1].jpg

 「今こんなアンティーク級なのないですよ」と、もう30年以上替えてないプラグとコード。ホームセンターに部品を買いに行って、新しいのに替えるてもらいました。

IMG_5672[1].jpg

 照明の傘もおしゃれなのがいいなと思ったが、とりあえずうちにあるもので。

   IMG_5669[1].jpg

 他にもカフェのドアのノブやすき間を直してもらったり、何でもできるのです。
 今日はあちこちの不具合を一挙に直してもらって、快適になりました。


 彼の名前は「のれ」と言います。病気と闘いながら、自転車と便利屋で仕事を始めたいと考えています。店の屋号は「ISEDOCK(いせどっく)」。ドックは船を修理する小屋。

 優しくて、若くて新米だけれど技術は確かで、価格も良心的です。
 名刺やお店のチラシを作らなくちゃと。よかったら声をかけて下さい!


 のれのお母さんの陸前高田での震災体験のお話会は6~7月に行う予定です。



nice!(0)  コメント(0) 

 風のあとは雪    2021年2月17日(水) [暮らし]

 嵐のような強風がおさまって、静かな夜を迎えたと思っていたら、、、

 朝起きたら、こんなことに、[目]
     IMG_5429[1].jpg

 きのうの苦労の現場は、一晩でロープが真っ白。
 
     IMG_5430[1].jpg

 さあ、雪かきするかと外に出たら、あああー(=゚ω゚)ノ

    IMG_5433[1].jpg

 これまで一度も壊れなかった頑丈な低い塀が、あっちとこっちにのけぞって!

 はぁ~・・・(*´Д`)、またもや。

 以前台風で壊れた時に、全部を新しい塀に作り直す見積もりをとってもらったら、かなりの金額だった。


 なので、時間がかかっても、自分でなんとかしようと思っている。

 大工の技ないけど、夫まかせだったから(-"-)。やるっきゃない。

 だから、しばらくは塀が壊れたままで見苦しいかもしれませんが、大目に見てね。

   IMG_5435[1].jpg
    
 
nice!(0)  コメント(0) 

 塀がまた・・・    2021年2月16日(火) [暮らし]

 夕べから、ゴォー、ガタガタ、ヒュー!と、すごい強風。
 窓が壊れるんじゃないかと、怖くて何度も目が覚めた。

 天気予報では今日はずっと雪マークだったから、覚悟して朝、外を見たら。

 あああああああ(@_@。なんなんだー?


 塀が見事に倒壊して、隣りの敷地で一斉に寝ていた。

 昨年春に、一昨年の台風で倒壊した塀を、プロの指導で基礎から直したのに。
 
 ううー(/_;)。隣りに迷惑がかかるから、とにかく早く撤去しなければ。


 あれっ、以前は一間ごとに弱いところが倒れたから、一人でも起こせたけど。
 今回はコンクリの土台と土台を一枚板でつなげたことで、一人では起こせない。


 そこに隣のペンキ店のお兄ちゃんが助っ人に出て来てくれた、ありがとう!

 二人でエイヤッと塀を起こしても柱が内側に倒せないのだ、どうしよう?


 ダメもとで、ロープでうちの建物側の柱(ボロボロだが)とつなげてみよう。

 こんな私のつけやきばの処置で大丈夫かなと思いつつ、強風がビュー!
 必死でお兄ちゃんと一緒に何とかつないで支えられた、よかったー。

   IMG_5426[1].jpg


 今日は夕方までずっと強風は止まず、ゴオオーと吹く度に怖い怖い。
 また倒れないか、物は飛ばないかとハラハラしながら、何度も外を見る。


 これでは、農家のハウスや屋根が飛んだりの被害はかなりあるだろう。
 先日の地震の被害に合った方も思えば、何度も塀の修繕はため息だけど、


 大難が小難ですんだと思うようにしている…  



nice!(0)  コメント(0) 

 はじめて、あたった        2021年2月13日(土) [暮らし]

 今日はお天気も良く、雪が溶けて来て、冬もそろそろ終わりかなと感じる1日でした。
 バレンタインデーを前にチョコのお客さまが続き、この時期とても有難いことです。


 たまにお店と関係ない、どうでもいい、しょうもない話を。


 一昨日の夜ブログを書きながら、まだ半年しか経っていない梅酒を開けてチビチビ。
 夜のブログ更新は遅寝遅起きになるからやめようと思っても結局遅い時間になり、ナッツとお酒がお友だち(^_^;)。


 やっと終わってお風呂に入り、気持ちが悪いなあ、梅酒飲み過ぎたかな、3杯くらいしか飲んでないけど…と布団に入ったら、大体速攻で眠れる私が全然寝つけないし、何だか首から腹・背中とあちこち痒くなってきた。

 な、なにこれは?ムカムカもしてきたし、あーかゆい、かゆい(*´▽`*)。

 もしかして、あたった?今晩食べた鰯(いわし)の刺身しか考えられない。

 鰯が開いて値引きされてたから、ラッキー!皮だけとれば刺身で食べれる♪と、本当は加熱用だから刺身はいけないんだけど、手巻き寿司にして食べた。美味しい~。鰯の刺身は甘くてトロみたいだと好きになったのは岩手に来てから。新潟の実家では母は鰯は必ずぬたにして酢みそで和えていた。

 2日目(昨日)は酢でしめるか火を通すべきなのに、2日目も行けるかなと刺身で食べてしまった、それも3匹も(*´з`)。アホだわ。


 食あたりでパニックになると、何が効くのかなんて冷静に考えられず、ひたすら水を飲んでトイレに行って、毒だししようとするも吐きたくても吐けないし。そのうち体が冷えて、またお風呂沸かして、便座に座って、新聞配達の音が聞こえて。

 そんなことを繰り返してウンウン苦しんでいるうちに、5時頃やっと寝れた。

 起きたのが9時で、吐き気は収まったものの、まだ胃がキリキリするから休みたいなあと思いながら、ギリギリに開店。ヘロヘロと店の手当の本をめくれば、食あたりにはうめしょう番茶がいいと。

 ああ、そうだった。梅肉エキスもうめしょうもいいのに、思い浮かばず、ダメだなあ。
 早速うめしょう番茶を作って飲んだら、胃痛が少し良くなった、すごいな。

    IMG_5421[1].jpg


 胃が痛いと自然に背中が丸く、猫背になるから、初めてのお客さんには、「ネパールのカラフルなセーターに帽子とレッグウォーマーと格好が若い割には、どこか年寄りみたいな姿勢だな」と思ってるにちがいない。


 朝から食べないで、うめしょうだけ飲んで、夜は鍋焼きうどん。酒抜きナッツ抜き。

 今日は大分良くなって食べられるようになったけど、まだ食欲がなく、胃に優しいものをと、今晩も煮込みうどん。なんと今日も酒抜き!おおエライ(は?)。


 魚にあたったのははじめてで、20数年前に私が作ったしめさばにあたった夫を思い出した。やはり夜中に全身じんましんが出て、赤鬼みたいな顔でウオーとわめいて、な、なに?怖い。死ぬかと思った。その時私もしめさば食べてたのに、私は大丈夫だったんだけど。

 いやはやこんなに苦しいとは、気をつけよう。2日目の刺身は3匹も食べないように。


 どうせあたるなら、宝くじがよかった



nice!(0)  コメント(0) 

 雪かきとマスク     2021年1月31日(日) [暮らし]

 今日は1月31日、年明けてもうひと月!というのと、この寒さでやっとひと月たった。
 2月になれば春に向かっていくから、あとひと息!と明日の立春に気分も軽いような。

 とはいえ、きのうの大雪は、あらー雪と寒さはもうこれでおしまいにしてと言いたい。

   IMG_5347[1].jpg

 一晩で30~40㎝。長靴が気持ちいいくらいにズボズボと入る。それでも、朝うちの駐車場をわざわざ通り抜けしていった車の跡が(´゚д゚)。おーい。

 雪かき開始して駐車場だけでヘロヘロになったので、紅茶で休んでからお店の前と駐車場の仕上げを更に広くていねいにして1時間半かかった。汗かくー。

 マスクをしていると鼻水は出るし、動悸息切れ?して苦しいけど、お日様が出てるのでとれない。というのは、マスクの下は化粧してないので、これでマスクを外したらそこだけしっかり日焼けする、そりゃまずい。


 この前、ほづみさんから「化粧している?」と突然聞かれて、「え?いつもだよ。濃いのかなあ?」

 「うーん、アイシャドーが濃いような」と、ほづみさん。

 「あー、マスクの下は化粧してないから、出ている部分だけ、顔の半分だけやってる。目をぱっちりさせようと、ちょっと力を入れすぎたかなー」

 ほづみさん、笑いたいような呆れたような微妙な笑い顔をしていた(;^ω^)。

 
 そういえば、お正月に娘から「お母さん、顔の色が上と下でちがうよ?」と言われて、

 「えっ、そう?顔の半分上しか塗ってないからね、ふふ。でも、そんなに色がちがう?」

 娘もまた、しようもない親だなー(^^;)というような不敵な笑いを浮かべていた。


 化粧の量も半分で済むかと思いきや、いつもと同じ量を出してるところを見ると、顔の上半分にごてごてに塗ってるということか。2人に指摘されるのも当然だな。(^_^;)


   IMG_5349[1].jpg
   よくがんばった(*^^*)。お客さんからほめられた(#^^#)。


 
 
nice!(0)  コメント(0) 

 雪の中の水汲み     2021年1月19日(火) [暮らし]

 昨日まで寒さが少し緩んできたもののまだ雪・雪。それでも、いよいよ水汲みに行かねばならず、天気予報を見て、月曜より火曜の方が冷えると知り、では昨日しかないと出かけました。

 あら、心配していた温泉の方も、道路はすっかり雪がなく、走りやすいのなんのって。
 もちろん水汲み場は山の中なので、雪はありましたが、それほど怖くなく、よかった。


  IMG_5288[1].jpg

 水はいつものように絶えまなく流れ出ていて、ホッとしたものの、足場で滑って小川に片足ドボン。ゴム長でなく、ムートンの長靴しっかり濡れました(^-^;。(しかし、中まで浸透しなかった!)

  IMG_5285[1].jpg

 1月の水汲みが雪の中寒くて一番厳しいのですが、晴天のおかげで無事に終わり、ホッ。


 久しぶりに、水汲み・温泉セット(笑)で温泉に入って、ああ極楽~だなあと。

 車で市街地から15分も行けば、いい温泉がたくさんある花巻。


 「昔は岩手や花巻が好きになれなかったけど、四季がはっきりしていて、冬は雪も寒さも冬らしいし、温泉はあるし水は美味しいし、年をとるにつれて、こんなにいいところだったんだと帰るのが楽しみになってきました」

 と語るのは、毎月親御さんの介護で数日帰郷される横浜のYさん。10年以上前にたまたま帰郷時に岩手日報でうちの記事を見て知ってから、以来毎月笑顔で訪れて買い物をしてくれる。ちょうど展示会をやっていれば、気に入った服を見つけて、次の来店の時に着てきて「とても着やすくて、すごく出番が多いのよ」と。

 
 「毎月帰るのは大変じゃないですか?」とYさんに問うと、「いいえ、親の病気のおかげで帰ることができるし、私にはすごいリラックスというか解放された気分になるのでいいんです」


 昨年、全国で唯一コロナ感染者数0を岩手が維持していた時に、自分の県の愛着度というのが岩手が急に4位になった。その前は後ろから数える方が早い順位だったのに、要するに好きでないと。あはは単純だな(^_^;)。


 「寒いね、イヤだねー」と挨拶のようにお客さんと話すけれど、「でも、冬は冬らしくないとね。雪は山に水が蓄えられるから、田んぼの水も潤うし」と。

 「冬もまたいいのよね。窓の向こうの一面の雪景色にうっとりするし、雪を踏むキュッキュッという音がまたいいのよね」というМさん。

 
 いいなあ。厳しいこと、大変なことも、前向きに受け止めるということが。


 今朝はまた大雪で一晩で20~30㎝積もっていた。一日中吹雪いていて寒いから雪かきは明日。 昨日水汲みに行って正解だった。いいかげんな私が、珍しくちゃんと天気予報を見て、やればできるじゃん(笑)。




 
nice!(0)  コメント(0) 

 大雪      2020年12月16日(水) [暮らし]

 月曜日に降った今シーズンの初雪は、止む気配がなく、今日は各地で大雪に。
 豪雪地帯の西和賀町では一晩で屋根まで積り、1日の積雪量の最高記録だとか。

 雪には慣れてるはずの岩手なのに、今晩の全国ニュースで、一関市から北上市までトラックの多立ち往生で40㌔の渋滞というのには、さすがにびっくりしました。


 今日は1日室内気温が0度と、ストーブを焚いてもなかなか暖まりません。

 今日はお客さん来ないだろうなあ、でも一応雪かきはしておくかと、雪かきダンプをずるずるとひきずって、「よし、いくぞー」と気合を入れて、「あ、写真撮影が先だ」。

  IMG_5162[1].jpg

 雪かきダンプが哀愁ただよわせて、置き去りにされてる(笑)。

 この後、駐車場やお店の前をせっせと雪かきを30分~1時間。汗かいた。

 モッコウバラが雪の重みで枝の先が手が届くまで垂れ下がって、益々怪しげな館風に(^_^;)。

 雪を落とそうと長ぼうきで突っつくとドサドサと雪は頭の上から落ちてくるのだが、一度垂れた枝は戻らず、車にも傷つくからバツバツと先の枝を切ることにしよう。


  IMG_5161[1].jpg

 12月が車検なので、ギリギリまでタイヤ交換を「雪降らないで~」と延ばしていて、月曜日車持っていく予定が天気予報を見て、1日前倒しして日曜に。翌日降ったので、ギリギリセーフ!

 そして代車が昨年に続き、可愛くて乗りやすい軽のハスラーなのに、雪かぶってます。この雪では運転が怖くて、さっぱり出かけられません(*´з`)。

 本当に残念!燃費はいいし、アイドリングストップでスイスイとが、年に一度の楽しみだったのに~。うちの車は、今回大きな修理が必要で、車検代がかかりそう(泣)トホホ。


nice!(0)  コメント(0)