SSブログ

 難民映画祭のお知らせ    2022年10月29日(土) [映画]

 「難民映画祭」の情報です。

 社会派の映画配給会社ユナイテッド・ピープルより、オンラインで「第17回難民映画祭」が開催されます。
 
 視聴は12月1日からですが、申し込みは11月1日から受け付けるとのことです。
 全6作品を定額で見放題で、寄付付きの視聴料もあります。

 なかなか観れない貴重な映画ばかりです。よかったら、どうぞ。


  https://unhcr2022.peatix.com/event/3397409/view?utm_campaign=follow-organizer&utm_medium=email&utm_source=event%3A3397409&kme=reco-clk&km_reco-str=PodMember&dlvid=4310adf0-54dc-4b93-bdd0-bb04e3d783a0&sltid=0


 
nice!(0)  コメント(0) 

 プアン、友だちとよばせて    2022年10月14日(金) [映画]

 いま、盛岡で気になる映画をやっています。盛岡中劇。

 「プアン/友だちとよばせて」タイ映画で、原題は「ONE FOR THE ROAD]


 先月東京に夫の関係で銀座のギャラリーに行ったと前に書きましたが、たまにしかない上京でチェックするのは映画と美術展。岩手では観れない隠れた名画を観たいと思い、探す。

 よくわからなかった「時代革命」がすごい感動もので、おいもだよりに書きました。

 
 できればもう1本と選んだのが、タイ映画のこれです。タイ映画というより、タイの監督のだけど、舞台はニューヨークとタイで、末期がんで余命宣告された若者が主人公。


 前に新聞で紹介されていて、タイが好きというのと、末期がんで余命宣告というのが気になり、それほど期待もせずに観たこの映画が、私には久々のヒットで、終わった途端、もう一度観たい!と思ったくらい。


 「プアン/友達と呼ばせて」公式HP https://gaga.ne.jp/puan/

 IMG_8640[1].jpg


 こんな地味な映画、岩手ではやらないよなあ、東京で観れてよかったと思っていたら、なんと、盛岡中劇で、一日4回上映!えええ、これってすごくない?とホームページを見たら。


 中劇のスタッフブログが、この映画を映像・脚本・音楽すべてよしと熱く語っている。
 劇場のプロがこれだけ絶賛しているなんて、私の観る目も悪くないなと思った(笑)。


 人の好みはそれぞれだから、私は好きだけど、人は違うかもで、期待しないでね。

 でも、よかったら、中劇頑張っているから、観に行ってみて。入りが悪いと終わるよ。


盛岡中劇 https://chugeki.jp/
  オフィシャルブログ 10/3 「とにかく絶対観て!プアン/友だちと呼ばせて」


 あら、4回上映がもう3回に減っていた。。。がんばれー!





nice!(0)  コメント(0) 

 鎌仲ひとみ監督などの映画      2022年10月2日(日) [映画]

 ドキュメンタリー映画上映ネットワークの菅原佐喜雄さんからの情報です。

 六ケ所村ラプソディーなどすぐれたドキュメンタリー映画を製作している鎌仲ひとみ監督などの劇場公開作品7本を10月4日から毎週火曜日にオンライン上映します。

 自主上映会でもないと観れない映画なので、ぜひこの機会にどうぞ。


 詳しくは、https://senmaya.at.webry.info/202210/article_1.html

 10月4日(火)第1弾は、辰巳芳子さんの「いのちのスープ」です。




nice!(0)  コメント(0) 

 サステナブル末来映画祭     2022年9月27日(火) [映画]

 第2回サステナブル末来映画祭が、先週から始まりました。

 社会の問題を考えさせられるドキュメンタリーなど、どの映画も素晴らしく、おすすめです。
 10月10日まで、オンラインで観れます。


 公式サイト https://cinema.eiga.com/sustainable2022_2nd/


 【案内文】

 今年1月28日から2月10日まで開催した、環境問題や社会課題をテーマにした映画祭「第1回サステナブル未来映画祭」の好評を受けて、「第2回サステナブル未来映画祭」を本日9月22日から10月10日の19日間開催します。

 今回は、オスカー3部門ノミネートの快挙を成し遂げた「FLEE フリー」(※9月23日配信開始)をはじめ、本映画祭先行独占配信となったドキュメンタリー「ベルベット・クイーン ユキヒョウを探して」ほか、日本における難民申請の課題や、途上国を舞台に成長し続ける貧困産業、ファッション産業やシーフード産業が抱える問題などをテーマにした全9作品を配信します。


 第1回に続き、気鋭の映画作家たちが、世界に渦巻くさまざまな社会課題などに鋭く切り込み、人々に問いかける優れた作品が集結しました。「映画」を通して、世界を知る。そして未来を想い、いかに行動するべきか示唆を与えてくれるラインナップとなっています。前回ご興味を深められた方は、この機会に続けてご覧ください。

 作品ラインナップ
「FLEE フリー」(※9月23日配信開始)
「マイスモールランド」
「ポバティー・インク~あなたの寄付の不都合な真実」
「1日1ドルで生活」
「ゴースト・フリート 知られざるシーフード産業の闇」
「グリーン・ライ エコの嘘」
「ザ・トゥルー・コスト/ファストファッション 真の代償」
「私は白鳥」
「ベルベット・クイーン ユキヒョウを探して」

 Android TVやApple TVへのキャストも可能です。



nice!(0)  コメント(0) 

 おすすめの映画      2022年9月23日(金) [映画]

 来週末に、もりおか女性センター主催の映画フェスティバルがあります。

 テーマは「ジェンダー平等とエンパワーメント」。貧困や労働、セクシャル、マイノリティー、子育てがテーマの映画4本を2日間上映します。どれも面白そうで、観たい!

 9月30日(金)10月1日(土)。無料ですが、要事前予約です。定員があります。


 各日先着25名の方にミニプレゼントがあり、フェアトレードのプレゼントのご相談を受けて、おいもで作らせて頂きました。こういう企画のイベントにぴったりのフェアトレード・プレゼント。嬉しいです!

 詳しくは下記のチラシまたは、もりおか女性センターのサイトへ。


  IMG_8533[1].jpg


  IMG_8534[1].jpg


  今月のおいもだよりのウラで書いた映画「時代革命」が、今日から盛岡の映画館で始まりました。こういう貴重なドキュメンタリー映画は上映期間が短く、1週間の時もあります。

 映画は大スクリーンで映画館で観ると違います。少しでも関心があったら、ぜひ観て下さい。もちろん、人によって感じる度合いは違いますが、この現実を知るべきだと心を揺さぶられました。


 IMG_8542[1].jpg


 IMG_8541[1].jpg


 同じく盛岡ルミエールで、香港を描いた映画が9月30日から上映されます。

  IMG_8537[1].jpg

 こちらの内容はよくわかりませんが、「時代革命」が民主化運動の2019年の6ヶ月間を描いたのに比べ、それ以前からの民主化運動の記録を辿った映画で、きっといい映画です。こちらも短期間かもしれず、お見逃しなく。

  IMG_8540[1].jpg


  
nice!(0)  コメント(0) 

 香港「時代革命」の後は    2022年9月10日(土) [映画]

 明日9月11日(日)午後9時のNHKスペシャルで、おいもだよりのウラに書いた映画「時代革命」のその後の香港のドキュメンタリー番組があります。

 NHKスぺシャル https://www.nhk.jp/p/special/ts/2NY2QQLPM3/

 また、盛岡の映画館ルミエールで、23日からの上映がいつまでかはわかりませんが、いい映画でも観客の入りによっては、1週間だけの上映の時もありますので、ご注意ください。


 ●9月13日(火)の「暮らしと政治の勉強会」の参加者募集

 まだ定員に余裕あります。逆に少人数で意見が言いやすく、内容が濃い会になるのでは。ぜひ、ご参加ください。


 おいもだよりウラコラムに登場して頂いた土屋春代さんの、その前のお茶会もお勧めです。

 IMG_8394[1].jpg



nice!(0)  コメント(0) 

 SDGs 未来 映画祭   2022年2月3日(木) [映画]

 持続可能な社会をつくる、SDGsに関する映画などのお知らせです。

 ドキュメンタリー映画上映ネットワーク一関の菅原佐喜雄さんからの情報です。
 先月末に届きましたが、映画の上映期間が限られていて、遅い連絡すみません(*_*;。

 いいドキュメンタリーがオンラインで観れますので、ぜひどうぞ。

 ■abt(アクト・ビヨンド・トラスト)からアーカイブ動画・資料※無料
 12月4日に斎藤幸平さんと古沢広祐さんを招いてのイベントでは、公正で持続可能な社会をつくるためのヒントとなる様々な論点が示されました。
 ▼公正で持続可能な社会に向けて〜SDGsと脱成長コミュニズムから資本主義を問う〜
 https://www.actbeyondtrust.org/abt10th-report04/


 ■ユナイテッド・ピープルから映画祭(1/28~)と先行上映会(1/14~)※有料
 ◆先行上映『ミッドナイト・トラベラー』1/14(金)~ 2/10(木)
 2019年製作/87分/英題:Midnight Traveler
 https://unitedpeople.jp/midnight/archives/15816

 ◆『サステナブル・未来 映画祭』実施期間1/28(金)~2/10(木)
 https://cinema.eiga.com/sustainable2022/

 ①映画『グレタ ひとりぼっちの挑戦』
 2020年製作/101分/G/スウェーデン/原題:I Am Greta
 ②映画『マイクロプラスチック・ストーリー ぼくらが作る2050年』
 2019年製作/76分/アメリカ/日本語吹替版/原題:Microplastic Madness
 ③映画『気候戦士 クライメート・ウォーリアーズ』
 2018年製作/86分/ドイツ/原題:Climate Warriors
 ④映画『ザ・ニュー・ブリード』
 2020年製作/80分/アメリカ/原題:The New Breed
 ⑤映画『0円キッチン』
 2015年製作/81分/オーストリア
 原題:Wastecooking: Kochen statt Verschwenden
 ⑥映画『ダムネーション』
 2014年製作/87分/アメリカ/原題:DamNation
 ⑦映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』
 2018年製作/91分/G/アメリカ/原題:The Biggest Little Farm
 ⑧映画『ブータン 山の教室』
 2019年製作/110分/G/ブータン
 原題:Lunana: A Yak in the Classroom


 菅原佐喜雄さんは映画を通して社会を良くしていきたいという方です。菅原さんのブログに、3月までオンライン可能な映画のリクエストも募集しています。
 https://senmaya.at.webry.info/202201/article_10.html



nice!(0)  コメント(0)