SSブログ
フェアトレード ブログトップ
前の10件 | -

 明日は一関の商工祭へ    2022年10月22日(土) [フェアトレード]

 IMG_8662[1].jpg 昨日の夕方の写真

 昨日ヤサイノイトウさんの朝どり野菜もたくさん入荷し、旬の野菜満載です。
 まだたくさんあります!ビーツ、ネギ、大根、じゃがいも、里芋、カーボロネロ、セルリアック、葉物色々、カリフラワーなど!


 
 さて、お知らせです。

 先月おいもにフェアトレードを学びに来た一関一高の生徒が、明日フェアトレードの販売に取り組みます。

 一関市産業まつり「商工祭」で、チャレンジショップとして参加します。

 商工祭 https://www.city.ichinoseki.iwate.jp/index.cfm/33,149472,91,6,html

 高校生6名の子たちが一生懸命販売しますので、ぜひお近くの方は行ってみて下さい。


  IMG_8547[1].jpg
 


nice!(0)  コメント(0) 

 秋冬展示会が終了しました   2022年10月16日(日) [フェアトレード]

 今日で、フェアトレードの服の秋冬展示会を終了しました。

 ご来場下さった皆さまに、心からお礼申し上げます。

 気になっていたけれど、会期中の都合で来れなかった方は、また次の展示会にお越し頂けたらうれしいです。

 今日も服のプロのほづみさんが大活躍(*^^*)でした。

 コーディネートがわからないという方や服を迷っている方には、適切なアドバイスをします。

 たとえば、ふだん落ち着いた色ばかりを選んでしまう人に、赤系のカーディガンやストールも似あうよとあててみて、あらステキと今までなかったスタイルにハッとします。


 今年の秋冬ものは、ワンピースとセーターとダブルガーゼのタートルネックが人気でした。

 無事に終わり、ホッとしています。皆さま、有難うございました。

 月火は定休日、19日の水曜日は10日(月・祝)の代休で休ませていただきます。


nice!(0)  コメント(0) 

 フェアトレードの展示会は明日まで  2022年10月15日(土) [フェアトレード]

 フェアトレードの服の秋冬展示会は、明日16日で終了です。夕方5時半まで。

 先日のワンピースの写真をまだ載せていなかったのです(^▽^;)。

 今日までの7日間で人気だった服は、この2つ。夕方撮ったので、暗いね(^▽^;)。

    IMG_8645[1].jpg

 手前の襟付きが可愛いオーガニックコットンニットのプルーオーバー。

 後ろに見えるシックなワンピースが、着てみるととてもシルエットが綺麗で、皆さんステキ!と感嘆します。イギリスの博物館所蔵の1980年代のデザインです。

  IMG_8644[1].jpg


 今日は来れないはずのほづみさんが突如現れて、ささっと服をコーディネートしディスプレイを一新して、サーっと帰っていきました(笑)、感謝(*^^*)。明日来てくれます。

  IMG_8643[1].jpg

 手織りの生地に、手刺繍が美しいワンピース。ベージュ系とネイビー系の2色。
 ブラウスの方はふんわり袖に贅沢に手刺繡が入っていて可愛く、人気です。

 
 着心地が抜群にいいだけでなく、耐久性に優れているので、何年も、長く着れます。

 どうぞ、明日は展示会の最終日です、お気軽にお越しください。


 
 ※ブログへのコメントを有難うございます。返信を書いて送信するのですが、なぜか送信されず、書いた返信も消えてしまい、何度も挑戦するのですが、うまくいきません(泣)。
 コメント下さった方には返信せずで、申し訳なく思っています。そのうち何とかします!



 

 
nice!(0)  コメント(0) 

 1枚のワンピースにときめいて   2022年10月13日(木) [フェアトレード]

 昨日岩手日報に記事が載ったことで、初めて来店される方が多く、有難いことです。

 ただ、わざわざ来て下さったのに、サッと見られて会話もできないまま帰られる方もまた多く、買いたいものやご期待に添えられずで残念ですが、縁がなかったのだと思います。


 今日は昨日の日報を見て、ぜひ来たいとご主人に運転してもらって来た盛岡のKさん。

 ジーンズに無難な服を選んでしまうということですが、こんなワンピースも素敵ですよと見せたら、試しに着てみたら、とても素敵なシルエットで、ご本人もびっくりされていました。


 でも、お値段もいいし、ワンピースなんてほとんど着ないし、これを着ていく所がないと、買うかどうかさんざん迷っています。


 これはお客さんが着てとても綺麗だったので、私も着てみよう♪と着てみたら素敵で(^▽^;)。でも、着ていく所がないよなあと悩み。Kさんとまったく同じ感想です。いくら気に入っても、出番がなければ、タンスの肥やしでは買った意味がないし。


 でも、この色柄とデザインがきちんと感もあり、いざという時に着る服を持っていない私は、これ一枚持っていればちょっと安心かな。そしていつかこれを着てパーティーに(あるのか?笑)、食事に、旅行にと着る機会が来るのを楽しみにしよう、作ろう!と思いました。


 カーディガンを羽織ったり、上にセーターなどを着て、普段用に着てもいい。
 私が試着したのを見ていたお客さんは、「ぜひお店で来たらいいですよ!」と。


 そんな話を聞いたKさんは、「そうですね!このワンピース着ていく所がないでなくて、どこに着て行こうか、そんなお出かけをつくるとか、ポジティブに考えればいいんですね!」


 ワンピースの価格は税込みで約2万円と決して安くはないので慎重にと言うと、Kさん「いつもならこういう無難なトップス(5000~6000円位)を選ぶのですが、そちらにはときめかなかった。このワンピースにはときめいたんです。それに、全然服を買っていなかったので、大丈夫です」


 ワンピースはイギリスのヴィクトリア&アルバート博物館に所蔵されている1980年代の壁紙の模様からのデザインと、オーガニックコットンの糸で作った生地でとてもグレードが高いのです。

 比べてはなんですが、ブランドものやデパートで売ったら、この倍以上の価格はします。


 フェアトレードの製品は一見高いと思われますが、大量生産でない手づくりの品質の高さと生産者の健康と自立支援、環境保全など社会貢献している商品だと考えれば、適正価格で決して高くないです。



 いい製品は5年も10年も長持ちするので、とことん着て、最後は寝間着にしても生地だけ何かに使っても、ありがとうと使いきれば、服も喜ぶし、自分もうれしいし、満足ですよね、と話したら、


 Kさん「ちょうどここに来る車の中で話していたんです。服は気に入ったのしか着ないから、買っても全然着ない服がたくさんあって、これからは安いからでなく、高くても本当に気に入った服を買おうと。話してたことと同じで、びっくりしました」


 さらに、「これまでもオーガニックコットンの服は着たことがあるけれど、ここまで着心地のいいのは初めてです」と言うので、巷のオーガニックコットンはアメリカ産が多く、国が生産農家に補助金を出しています。


 それが悪いというわけではありませんが、いくらオーガニックコットンの糸でも、途上国の縫製工場で低賃金で劣悪な環境で作られたものかどうかです。


 フェアトレードのオーガニックコットンはインドの農薬の借金を苦に自殺する農民の多さを改善したいと始めたもので、通常の1.5倍の高値で綿花を買ってもらい、農薬の健康被害もなくなり、生活できるようになって喜ばれています。そんなフェアトレードの生産農家になりたい農民は多く、フェアトレードの服を買う人が増えれば、彼らの貧困改善や縫製の生産者の自立支援にもなります。


 そう説明すると、Kさんは「そういう話を聞くと、益々大切に着たくなる服ですよね」


 そんな話をしている傍らで、Kさんのご主人は奥さんを急かすことなく、本棚の詩集や画集を熱心に読んでいらして、それもまたほのぼのと、うれしいご縁でした。


 もう20年近く展示会をやっていますが、新聞の紹介記事がきっかけで、フェアトレードの展示会に毎回来て下さるファンの方もいます。どこで人は出会うかわかりません、ありがたいです。


 明日そのワンピースの写真をあげますねー。




nice!(0)  コメント(1) 

 秋冬展示会始まっています!   2022年10月9日(日) [フェアトレード]

 昨日からフェアトレードの秋冬展示会が始まりました。

 各地のイベントが多いせいか、この2日間展示会の来場者は少ないのですが、初めての方やいつもの常連さんなど、ひとりひとりのフェアトレードへの想いがとても有難いです。

  IMG_8627[1].jpg 

 展示会は初めてのFさんは、来月お出かけするのに着ていく服をほづみさんに見てほしいとご主人と一緒に来場されました。オーガニックコットンの上品なブラウスとパンツとカーディガンがとても似合っていました。

 IMG_8624[1].jpg



 IMG_8630[1].jpg


 ネパールのウールンガーデンの手編みのベストの新作の柄が出ました。もう20年くらいおいもの展示会に来てくれているAさんは、20年前と変わらない若々しさで、ナチュラルなベストを選びました。とても暖かくて長く着れる1着です。


 IMG_8619[1].jpg

 2年前くらいに新聞で見てから、毎回お母さんと一緒に来て下さるМさんは、丁寧に服を選びつつ、仲良く母娘でいろいろ試着して、今回もお気に入りのそれぞれ1着を選んで下さいました。有難うございます。


 IMG_8620[1].jpg


 ウール100%のネパールの女性たちの手編みのセーターは素敵なのですが、少々お値段が高いのです(^_^;)。手袋や帽子は可愛くて、少しお手頃なので、おすすめです。


 明日月曜日の祝日も営業しています。10時~17時半です。どうぞ、お越しください。

 明後日の火曜日は定休日です。



nice!(0)  コメント(0) 

 フェアトレードの秋冬展示会   2022年10月7日(金) [フェアトレード]

 今日もとても寒い1日でした。これは全国的な寒波だとか。岩手だけかと思った。

 この調子ではしもやけが予定より早く来そうだから?(笑)、血行をよくする対策しなくては。


 さて、明日からフェアトレードの秋冬展示会が始まります!

 この連休は、各地でイベントが目白押しで、連休に弱いうちは、お客さん来てくれるかなあと、毎度ドキドキしながら、いつもどおりの展示の準備をしています。


 今回もほづみさんが来てくれて、ディスプレイをすべてやってくれました。
 ブラウスとスカートやパンツのコーディネートがさすが!ステキ!と唸ってしまいます。


 昔は展示会前夜は、仕事を終えてから、ひとりで深夜までヘトヘトになって準備していたのを思えば、今はほづみさんが来てくれて、日中ササッとやってくれるので、本当に楽になりました。


 土日も時間を融通して、私ひとりでは大変だろうと、展示会のお手伝いに、臨時スタッフとしてアドバイザーとして来てくれるのも、すべてボランティアで、ほんとうに感謝しきれません(*´▽`*)。


 ふだん忙しいほづみさんが初日の土日2日間来てくれるのも珍しいので、よかったら、ほづみさんがいる時にぜひ見に来て下さい。明日あさってと、最終日の16日に、大体お昼頃から4時頃までいます。


 10日(月・祝)に来たいがほづみさんに見てほしいという方は、可能か分かりませんがお知らせください。


 展示会は、11日(火)のみ休業して、16日(日)まで行います。
 終わったら、秋冬の新作の服は返却しますので、以後お店でも見られません。


 ぜひ、この機会にお越しください。全部で80点はあります。


 なお、終了後の17日(月)~19日(水)は休業です。



nice!(0)  コメント(0) 

 フェアトレードの秋冬展示会    2022年10月5日(水) [フェアトレード]

 今朝は10度以下で急に寒くなり、オフタートルネックを引っ張り出して、コットンニットのカーディガンを重ねても肌寒いという気温(*_*;。
 数日前の真夏日のような暑さがウソのような、目が回るような気候です。


 今週末から、フェアトレードの服の秋冬展示会が始まります!

   IMG_8610[1].jpg

 
 展示会では、ニットセーターや手袋も含め、約70点ほどの新作が展示されます。

 展示会はすぐに販売できるわけでなく、この期間だけフェアトレード団体からお借りしての展示ですので、ご注文された服は後日のお渡しになります。
 
 インド・ネパール・バングラデシュの生産者の手織りやオーガニックコットンの着心地のいい、支援になる服を見るだけでも、この機会にぜひ手にとってみたり、ご試着もお気軽にどうぞ!
 

 アドバイザーのほづみさん(元イッセイミヤケのカリスマ店員)は、初日2日間の土日と最終日の16日(日)に来てくれます。大体お昼過ぎ頃から4時頃までいてくれます。もし、午前中行きたいがコーディネートのアドバイス頂きたいという方は事前にご連絡ください(*^^*)。




nice!(0)  コメント(0) 

 高校生のフェアトレードの取り組み  2022年9月25日(日) [フェアトレード]

 今日は、一関第一高等学校の2年生6名がフェアトレードの勉強に来店しました。

 先日、授業の一環で生徒たちでフェアトレードの商品の販売を行いたいとの連絡があり、では、まず商品を見てほしいのと、フェアトレードのレクチャーをしましょうとの声かけに、早速電車ではるばる花巻に来てくれました。


 お店のフェアトレード商品を見てもらい、カフェでミニ講座を30分ほどのつもりが、午前10時から終了したのが午後1時という、なんと3時間もの勉強会になりました。


    IMG_8547[1].jpg


 授業の中で経済を選択し、6人のグループでフェアトレードを選んだそうです。

 何となく聞いてはいたけれど、実際どういうことかわからなかったという生徒たち。,
 これでしっかり理解してくれて、聞かれたら説明もできると思います。

 可愛い、一生懸命な子たちです。


 10月23日の一関市主催の商工祭のイベントで販売のチャレンジをします!

 また近くなったら、お知らせします。ぜひ、行ってみてください。

 
 余談ですが、私は久々の高校生にスライドを見せてのレクチャーで、フェアトレードはやはりすごい活動だなとあらためて思いました。

 貧困格差や戦争難民が増えている現代社会で、フェアトレードは貧困改善の小さなシェアかもしれないけれど、フェアトレードの生産者は確実に生活が自立でき、笑顔になっていることを実感しているから。


 今日生徒から、「お店をやっていて感じることは?」という質問に答えたのは、みんなが毎日の暮らしにフェアトレードの商品を取り入れてほしいということ。

 衣類の購入はハードルが高かったら、コーヒーや紅茶を有機栽培のフェアトレードに変えるだけでも、自分の消費で不公正な世の中を変えることにつながるし、安全で美味しい。


 今日はネパールの紅茶とクッキーにフェルトのコースター、フィリピンのマスコバド糖、蚊取線香ホルダーはバングラデシュ、私の服もアクセサリーもフェアトレードと、フェアトレードづくめのテーブルでした。

 
 うちは全国でも古く、長く続けていても、そう簡単にはいかない苦悩もありますが、


 もう少しがんばりますか(^_^;)!!

 



nice!(0)  コメント(0) 

 タナパラ村の学校存続に支援を    2022年5月23日(月) [フェアトレード]

 フェアトレード団体ピープルツリーの生産者の子どもたちの学校支援のお知らせです。

 バングラデシュのタナパラ・スワローズは衣類の手織りや染めの生産者で、創設者のライハン・アリさんが村の女性たちに就業の場をと初めて、丁寧にいい製品を作ってきた団体です。

 そのスワローズが運営する学校が閉校の危機をなり、存続させるために寄付を募っています。


 詳しくは、下記クラウドファンディングのサイトをご覧ください。
 スワローズのストーリーもぜひお読みください。

 https://syncable.biz/campaign/994


 終了まであと8日間ですが、まだ目標の50%に行くかどうかです。
 よかったら、情報の拡散と、皆様の応援をお願いします
nice!(0)  コメント(0) 

 春夏展示会は明日で終わり    2022年5月8日(土) [フェアトレード]

 フェアトレードの服の春夏展示会、今年も明日がいよいよ最終日です。

 今回も連休最終日までの約2週間の長丁場の展示会でした。

 岩手日日さんと岩手日報さんに取材して頂いたことで、初めての方も来られ,ました。
 少しでもフェアトレードのことを知って、商品を見てもらうのはうれしいです。


 毎回感動のエピソードもあります。

 お店の常連のTさんは6日に花巻に用があり、展示会は5日で終わったと思っていたら、ブログでまだ展示していると知って、初めて展示会に来てくれました。

 「フェアトレードの服は価格も高いだろうと思っていたので、ブログで価格もお知らせしてくれて、よかったです」というTさん。

 私はブログで紹介した服が1万円以上の手織りだったので、オーガニックコットンのトップスで5000円位のもあるよと言えばよかったなあ、高いイメージを持たせたかなーと(*'ω'*)。


 Tさんは「質のいいものはわかっていますよ」と試着して、予算と相談しながらブラウスとパンツを選んで、「今日は縁があったと思って。とことん長く着ます!」


 毎年の展示会で今季の1枚を選んでくれる常連さんにも頭が下がりますが、Tさんのようにフェアトレードの服を初購入の方にも感動で、本当にうれしいです( ;∀;)。

 途上国の生産者はもちろんですが、製品になるまで苦労してきたネパリ・バザーロとピープルツリーのフェアトレード団体も服が1枚売れれば喜び、販売するお店(おいも)も喜ぶ、使う方もハッピーになるというみんなが喜ぶ、フェアトレードの服です。


 明日午後3時頃まで展示会の服はそのまま見れて、返却の片づけに入ります。
 午後1時頃かな、ほづみさんが、私のお昼のために来てくれます。


 また展示会のことをしつこく書くことに筆が進まず、うーんと書きながら、ラムちびちび、ちびちび、ちびちび……う、気持ち悪くなった(-"-)。


  IMG_7875[1].jpg


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - フェアトレード ブログトップ