SSブログ

 夢のイーハトーブ図書館を   2023年1月21日(土) [イーハトーブ図書館をつくる会]

 今日、無事にイーハトーブ図書館をつくる会のシンポジウムが終わりました。
 約40名の参加者で、遠くは一関市室根村から!応戦していますと。有難いです。


 とてもいいシンポジウムでした。パネリスト3名のお話もとてもよかったし、会場から次々手が上がり、病院跡地が花巻の図書館の場所として最適と熱く語る方が多かったのです。

 
 詳しくシンポジウムの様子を報告したいのですが、、、
 今日の増子さんのヒカリノミチ通信で、今日の様子を詳しく報告しています。

 そちらを見て下さい。http://samidare.jp/masuko/

  シンポ1.jpg

 まなび学園の駐車場から見える、旧花巻病院跡地が全貌を現わしたその広さにびっくり。
 道路から見えるのとは違い、本当に広いんです。ガーデンもつくれます。行ってみて下さい。

  シンポ2.jpg

 「イーハトーブ図書館をつくる会」の設立趣意書を、今日皆さんにお披露目、配布しました。それをここにUPしたかったのですが、どうもPDFが苦手なのか、上手くいかず残念( ;∀;)。後日に。


 明日22日(日)は休業します。月・火曜日は定休日です。

 よろしくお願いいたします。


nice!(0)  コメント(0) 

 今日はいよいよシンポジウム   2023年1月21日(土) [イーハトーブ図書館をつくる会]

 きのうのうちに書くつもりが、日付けが変わり、今日になったシンポジウム。

 いよいよ今日という日が来たと、久々に大きなイベントの主催者側になってドキドキです。準備短かったのですが。

 正月明けから始めて、わずか2週間足らずでバタバタと少ない人数で走ってきました。


 3人のパネリストの方のスピーチは、ぜひ聞いてほしいです。
 
 会の代表の瀧さんが、「質問してもらった方が話しやすいな」と言うけれど、「うーん、まず原稿を書いてみてください」と伝えたら、なんと古き良き花巻を知っている瀧さんにしか書けない文章に、感動してしまいました。


 多くの人に、瀧さんの熱い想いを伝えたい。
 気仙沼で被災されて花巻に移住された日出さんの花巻再発見のお話も。
 市議の伊藤さんのお話は論理的で、市政の様子がよくわかるでしょう。


 お店で、花巻市民のお客さまと、このシンポと図書館の話をすると、皆さん現状がよくわかってなくて、というか知らされてない。「なぜ5年も経つのに一体どうなってるの?」と口を揃えます。


 今、こういう状況で市は駅前に作ろうとしているけど、市民の多くは広い病院跡地が良く、私たちが使いやすい図書館をつくりたいと話すと、ほとんどの若いママさんは跡地がいいと言います。


 今日のシンポジウムに参加すれば、もし駅前か病院跡地かよくわからないという人も、いろいろな意見や発言を聞いて、花巻にふさわしい図書館、まちづくりに最適な図書館を考えるきっかけになります。


 残席まだあります!当日もよかったら、どうぞいらしてください。





nice!(0)  コメント(0)